フス・フレーゲとは?

LINEで送る
Pocket

フットケアフスフレーゲとは?

「Fusspflege」(フスフレーゲ)は、18世紀、ドイツを中心としたヨーロッパ諸国で、貴族の足を美しく保つために誕生したケアです。足のタコ・ウオノメ・爪などのトラブルを返し、痛みをやわらげ、靴を履きやすく、歩く姿勢を変え、足だけでなく、ひざや腰の健康を助けます。足を美しく保つことは、健康の基本!足専門の健康美用法「ドイツ式フスフレーゲ」をぜひお試しください。

 

フスフレーゲとは

フスフレーゲは、ドイツ語で「Fusspflege」と書きます。
英語で「footcare フットケア」のことです。
日本語では、足のお手入れを指します。

ドイツでは、足のお手入れ、爪切りのためにサロンに出かけることは日常的な事として、広く市民に受け入れられています。

 

LINEで送る
Pocket