エイプリルフール♪を過ぎて

LINEで送る
Pocket

こんばんは。八木裕子です。

早いもので、4月。

昨日はエイプリルフールでした。

まさかのフェイクニュースのような政府発表に心がざわつきました。

フェイクニュースであることを願いましたが一夜明けて、なんら訂正はないようで。

(いっそのこと、この2か月くらいのことはすべてフェイクニュースであってほしい・・・)

一か月ほど前に子供の休校騒ぎでブログを更新しましたが、

あれから一か月、なんだか、状況は収まるどころか、

イタリアをはじめとしたヨーロッパ、アメリカの話をきくと、

大変なことになってきたなあと思います。

一か月前に言っていたこと。

政府の批判をしてもどうにもならない。

そうあの時は、なんか騒ぎすぎではないか?

ただ淡々と冷静に生きていきたい。多少お金がなくても仕方ないくらいな気持ちでしたが。

いよいよ、批判したくなりましたね(笑)

だって、布マスク2枚って・・・昨夜はテレビに向かって吠えました!!

(余談ですが、布マスクなら、数に限りはありますが、うちでもお客様に差し上げております。

私の母の手作りマスクです。店に残っていた紙マスクは、すべて医療機関など、必要な方に届けました。

私は布マスクで仕事をさせていただきます。

自分の国のリーダーがこんなで・・・

なんだかこの絶望感。

元夫に、あ‐この人はもう無理なんだなあと絶望した時の感情になんだか似ているんです。

もう何もたよれない。

強くならねばっ!!強く生きたいと願います。

会いたい人に会えるその時まで、笑って生きていこう♪

 

子供の休校で少し仕事をセーブしたとはいえ、飲食店や観光関係の方を思えば、

コロナを理由にしたキャンセルはほとんどなく、私は、恵まれているほうかと思います。

実際に売り上げが激減し、疲弊しきった方のお話を聞くと、やはり早くお金を配ってほしい・・・

政府にはそう思います。布マスクじゃなくて、お金を配ることをはやく宣言してほしい。

 

さて、さらに不要不急の外出をしてはならない空気が濃厚になってきました。

本当に今、気をつけないと日本もイタリアやアメリカのようになってしまうよと。

そんなこともSNSで呼びかけられていますね。

フットケアは不要不急か?と言われると、

人によっては、爪を自分で切れない、定期的にメンテしなければ、また巻き爪やタコやウオノメが痛くなる。

など、微妙に不要不急ではありません。

しかし、人によっては不要不急の癒しでしかなかったりもします。

ここはサロンですからね。

医療的にフットケアが必要な方はまた別。

今後の営業についてですが、

来ていただけるお客様、出張も呼んでいただけるお客様にはもちろん対応させていただきます。

もし、ご予約いただいているお客様で、

フットケアのために外出することに不安や罪悪感を感じることがありましたら、

(こんなときなので、経済的にフットケアどころではないという方もいらっしゃるかと。)

遠慮なくキャンセルのご連絡をください。なるべく前日までにお願いいたします。

しばらく積極的な集客はせず、ご希望の方のみに対応いたします。

店内ケアスペースは、もともと次亜塩素酸水での除菌を徹底しておりましたが、

入り口やトイレのドアノブ、カウンター、靴ベラの柄など、

お客様が触る箇所の除菌、ふき取り作業をより念入りにさせていただきます。

季節柄、換気もしやすくなってまいりました。

もちろん目に見えないウィルスのこと、何をしても完璧とは言えませんが、できることをさせていただき、

もう少し、今までどおり、お仕事ができたらなと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様が感染を防げることはもちろん、穏やかに日常を送られることを心から願い・・・

 

八木裕子でした。

写真は3月8日、ミモザの日のお客様にいただいたミモザ。まさかこんなことが起こるなんて。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です