新メニューのご案内~巻き爪・ポドストライプ~

LINEで送る
Pocket

こんばんは。八木裕子です。

新メニューと言っても6月ごろから、何人かに施術させていただいてはいるのですが、

改めて、告知させていただきます。

新たに取り入れた巻き爪矯正の手法、ポドストライプと言います。

ドイツの3TO社の製品です。

3つのサイズがあり、爪の幅に合わせて貼るだけの至って簡単な矯正法です。

 

これを取り入れた理由は・・・・

まず当店で取り入れている他の二つの方法。

ぺデイグラスと3TOですが、プレートだったりワイヤーだったり、いずれにしても爪の側面に

引っ掛けて矯正するもの。

引っ掛けられないほど、爪のサイドを深く切り込んでいる方はそもそも不可能、

周囲の皮膚に炎症や浮腫みがある方に施術するには、医療機関ではないサロンではNGですし、 

引っ掛けた部分が皮膚に当たったら、リスク大です。装着する際にも皮膚を傷つける心配がありました。

少しでも上手に爪が伸ばせるように、また痛みが楽になったり、

炎症が治まって他の方法での施術ができるようにするためにも、少しでも除圧できるものを取り入れようと、

検討した結果です。

そう、取り入れることを決めた当初は、除圧が目的でした。

こちらの商品に爪を広げる効果があるとはさほど思っていませんでした。

この商品を仕入れている輸入元のバン産でさえ、大して広がりません、気休めですと、言ってました(笑)。

そして手技が簡単であること。

ジェルやアクリル、接着材などで爪を覆うことがないので、爪への負担が少ないこと。

講習(つまり高価な講習料)なしで取り入れることができること。

そんな理由でした。

それが、実際にお客様に施術してみるとなかなかいい結果が得られました

少しでも伸びると痛いからと深く爪を切りこんでいた方が、痛くなく上手に伸ばせている・・・

なかなか優秀と思うようになりました。

7月に3TOの復習セミナーに参加した際、ドイツのベアトリクス先生が、

とてもいい商品ですと絶賛していました。

広げるだけではなく、爪床剥離が改善するとも。

爪の色がとても良くなって、爪そのものが健康になるとも。

その理由として、爪に貼るのは両サイドの部分だけ。

間の部分は張り付いてはなく、ゴムのように歩く度に伸びたり縮んだりします。

その刺激がマッサージ効果になり、血流を良くするのだそうです。

それを見事に実感させていただいた施術例がこちら。つい先日いらしたお客様です。

こちらが7月5日のご来店時、(特にひどかった右足だけ写真とりました。)

この時、爪が全体に白くふやけて浮いていて、

お掃除をすると爪と爪床の間にどこまでもゾンデがはいってしまう。

巻爪だけではなく、爪床剥離を起こしていました。

周りの皮膚もむくんでいて炎症を起こしていて、爪が当たって痛みもありました。

少しでも痛みが楽になるよう、ポドストライプを貼って、受診をお勧めいたしました。

(何かすること自体がNGなのかもしれませんが)

もともと、皮膚科で白癬菌への処方はされていたとのこと。

その後、巻爪や炎症については受診されなかったそうですが、

だいたい5~6週間ごとにご来店され、毎回ポドストライプを貼り替え、

徐々に改善がみられていました。

これがつい先日。4か月弱で爪が見事に生え際から広がり、

白い半月の部分の輪郭が見えてきました。爪床剥離も改善しています。

これには感動~(ついあちこち報告してしまいました)

貼った直後はこれだけ広がった!!という、

いわゆるビフォーアフターみたいな視覚的にはっきりわかるようなことはありません。

でもこれを貼ったまま日常を過ごしていただくことで、力を発揮してくれます。こちらが今日、施術したお客様。

見た目には広がっていることはすぐには実感できないかと思います。

ただ爪周りのお掃除に使うゾンデの通りは良くなり、隙間がわずかに空いたことはわかります。

今日のNHK朝イチで、高山かおる先生が健康寿命を延ばすには、巻爪は早めに対処するよう言って下さって、

早速の朝イチ効果♬

定期的にお見えになっているお客様ですが、今日は巻爪の対処をオーダーいただきました。

そして、このポドストライプ、気になる価格ですが・・・・

基本的なコースにオプションとしてしかお受けできませんが、

一枚3000円で貼ってます。

とにかく簡単なため、技術料なんてあまりいただけないなあという思いで決めてしまいましたが、

効果を思うとかなりの破格だと思っています。

ぜひ巻爪が気になる方は、お早めに、そしてお気軽にオーダー下さい。

八木裕子でした。

 

追記:当店では、どんな矯正法であれ、矯正をかける前のケア、

つまり爪の厚みを整えたり、爪溝のケアをきちんとすることが大切と考えています。

巻爪のケアは、基本のフスフレーゲのコースをご依頼いただいた方のみ、

オプションとしてお受けしております。

爪溝のケアにおいては、フットエムさんよりお指導いただいた爪甲鉤彎症の方へのケアを、巻爪の方にも応用し、

当店ならではの手法で、自信を持ってさせていただいております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です