巻き爪は伸ばしましょう???

LINEで送る
Pocket

こんにちは。 八木裕子です。

6月はたくさんのお客様にご来店いただきました。感謝です。

売り上げも、ご来店のお客様数も過去最高!(^^)!

そろそろ、数字を目標にするのをやめようと思える今日この頃です。

「忙」って心を亡くすと書くその意味をよく実感しました。

やはり働きすぎたり疲れちゃいけない。

大切なことが思い出せない。そんなことが続きました。

例年だと7月はまだ繁忙期ですが、それも私の状況次第で、天がコントロールしてくれるのかもしれません。

今週からしばらく予約にはとってもゆとりが。(このあたりの7月お盆の影響もあるかな。)

つい誰か来ないかなーと思うのが習慣ですが、流れに任せて、少しゆっくりしようと思います。

 

昨日、久しぶりに少し遠方から、いらして下さったお客様に、ブログを読んだよーとブログの話になりました。

文章書くのが好きなんですね、上手ですね、清水だからかな、さくらももこ級などと、褒めてちぎっていただき、

久しぶりに書く気になった次第です。(ネタはいくらでもあるはず……)

フットケアサロンらしく、今、旬な(いやいや、ずっと前からアルアルネタ。)話題を。

FBページでもご紹介していますが、

こちらがつい先日いらして下さったお客様の御御足。

なんでここまで伸ばしてしまうのか?不思議に思われる方もいらっしゃるかと思います。

巻き爪が痛い、そんなことで皮膚科など、医療機関に行くと、

巻き爪は伸ばしましょう。もしくは、切ってはいけない。

と言われてしまうことがあるんです。

従順に伸ばしてしまうのが、患者さん。

それでも爪は永遠に(大体の場合)伸びていくもの。

いつまでも切らないでいいわけない。

そんなことを言うドクターだって、趾(ゆび)より長く伸ばせだなんて言ったつもりはないし、きっとドクターの中の常識の範疇で物を言っているわけで、

まさかここまで長く伸ばすなんて思ってもいない。

でもでも、受け取る側は、切ってはいけないといわれたまま、どうしていわからないわけです。だってまた痛い思いする恐怖もあるわけだし。

つまり言葉が足りない。

これはきっと、どんな職業にも生じてしまうことなんだと思います。

自分たちの世界ではすっかり当たり前になったこと。

そこまで言わなきゃ伝わらないの?

ってことがある。気をつけないとです。

こんな風に、巻き爪を伸ばしたままどうしていいかわからなくてご来店される方、とっても多いです。

爪には趾(ゆび)を抑えて、歩行や立ち上がる時など、力が入りやすくする役割があります。確かに切りすぎはよくないわけですが、

趾より長くする必要は全くない!!

そして爪の形、切り方の問題であって長さの問題だけではない。

足の形によっても、ここ切ったほうがいいとか、いろいろあるわけです。

でも残念ながら、あまり分析しないで、巻き爪は切ってはいけない、伸ばしなさい、というドクターがなんとも多いことか。

(もっと言うと、爪の切り方が本当に巻き爪にどのくらい影響しているのか?それもちょっと疑わしいと思っている。あえて悪いといわれている切り方はする必要ないけどね)

爪が伸びて、指のお肉についてなくて白くなっている部分をフリーエッジといいます。

その部分は伸びれば伸びるほど、栄養も水分も行き届かないので、乾燥して巻きやすくなるんです。

そして巻くことによって、その天井が高くなり、指のお肉からは、はがれやすくなって、よりフリーエッジが広くなってしまったり、高くなった分、靴に当たりやすくなって、押されて余計に食い込んだり。

伸ばした分、爪の中にもぎっしり垢がたまって、余計に圧迫されていたりと。

巻き爪を伸ばすことのメリットをほとんど見いだせないのが現実。

なので、私は、巻き爪はきちんと短く切りましょう!!派です。

フリーエッジをきちんと切り取るということではなく。爪のサイドはある程度残して。

爪の正しい切り方として、ラウンド型と、スクエアカット型なんてのがあります。

私は大体、スクエアカットをお勧めしています。

どちらがいいかは、趾の形や好みにもよるかと思います。

ラウンド型にデメリットがあるとは思っていません。

ただお客様に説明するときに、ラウンド型と、NG切り方の違いが伝わりにくい。

なので四角く切ってねとお伝えしています。

こちらが施術前後の比較。

すっきり短く切って、これから伸びる爪が巻かないようにポドストライプを貼りました。

同業者の方からも切りすぎ等、非難を浴びそうな長さですが、

爪床から剥がれたフリーエッジは、巻く力があるので、せっかく矯正をかけても、爪が広がるのを抑制してしまうと考えています。私はあえて短く切ります。

さて、長くなりました。

当店の巻き爪ケアの特徴をご理解いただきたい!のと、むやみに巻き爪だからって爪を伸ばさないでほしい!!

この二つが伝わりましたら幸いです。

すっきりしない気候が続いております。

どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “巻き爪は伸ばしましょう???

  1. 齋藤瑞恵

    爪の世界。まだ分からないことだらけです。短く敢えて切る。ストライプを貼る。なるほど、今日の研修でおなじぐらい切り詰めた爪を見ました。
    なかなか、勇気がなくて、出来ませんでしたが、なんか、わかります。

    お久し振りです。
    今日、東海大の杉山さんと八木さんの話になり、メールしたくなりました。

    携帯替えて、皆と繋がなくなったので、この場をお借りしました。
    では、また、どこかで会えたらいいね🎵

    1. kanon Post author

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。
      9月7日の、フットケア学会富士山セミナーにはいらっしゃいませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です