夏に間に合った!!

LINEで送る
Pocket

こんにちは。八木裕子です。

今日のカテゴリーは久しぶりにフットケアサロンらしく施術例。

FBページでもご紹介してきましたが、

うれしいご報告の写真をいただいたので、改めてご紹介しようと思います。

初めてご相談いただいたのは、去年の夏の初め。

爪甲鈎彎症リセットケアを導入したばかりのころでした。

爪が剥がれて全然伸びない、長さがない、ネイルをしたいから爪を足してもらえないかな?

ネイルをするためなら、ここでやる必要ないな。

二重にお金かかるし、ネイルサロンでも爪作ってくれるんじゃない?

と、爪を見ることもなく。

夏が終わって、ネイルとったら、きちんとその爪、戻すために通って!と約束していただきました。

そして9月。約束通り、爪甲鈎彎症リセットケアをスタート。

ジェルネイルを取り除いてみたら・・・

あら、本当に爪の長さないね。

爪が爪床についている部分はごくわずかでした(写真右上)

それから6Wおきに通っていただき、テーピングのセルフケアも頑張っていただきました。

順調すぎるくらい順調にスクスク爪が伸びて、

これが最終。5月6日の状態。ここまできたら普通の爪。

夏に間に合いました。自分の爪でネイルも楽しめます。

もう卒業。

その前の施術の時(上の写真の右下)に若干停滞期に入ったかな?という印象があり、ポドストライプを貼りました。

せっかくだから、ネイルの予約の日まで、もう少し、ポドストライプは貼ったままにしておこう。

 

そして先日うれしいご報告をいただきました。

念願のフットネイルに行ってきたよ。

いつも夏に爪を出せない。サンダルも履けないと爪のお悩みをお持ちの方。

今年の夏には間に合わないけど、来年の夏なら、ならなんとかなるかも。

ぜひ一度、ご相談ください。

 

八木裕子でした。

 

追記:当サロンでは、爪に負担のかかるジェルネイルを手放しで推奨していませんが、絶対反対でもありません。

爪の健康状態により、上手にお付き合いください。

そして、上手なネイリストさんに施術してもらってくださいね。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です